人生面白く。

3男(7歳/5歳/3歳)の父親(38歳)のトライアスロン時々日記。

トライアスロン実践練習会

朝4時に起きる

自然に目が覚めた、体調はいいぞ!

宮崎シーガイヤトライアスロンの発熱後の体とはまったく違うな・・・

 

本日は、トライアスロン初心者仲間3人と実践トレーニング

6時よりスイムスタート

スイム:500m(ウエット着用義務、3人だけどね)

バイク:9km

ラン:5km

ルートラボで、コースを作成したので多少の誤差はあるだろう。

海が近いので、最高の場所に住んでいることを

トライアスロンを始めて実感する。

ラッキーだ!!

 

昨晩のツールドフランスを見ながら、

4時過ぎから柔軟してパンを食べる

まったく準備をしてないので

バイクの空気圧確認したいり

スイム、バイク、ランの準備をする

あと、大量の水(体を洗う用)を準備する。

 

5時半にスタート場所に到着

朝日が綺麗だ。

f:id:JinseiOmoshiroku69:20140726053000j:plain

ウエットを着て

入水チェックする

体調も良し、アップスイムして、安全を確認、6時を待つ。

きっかり6時にスイムスタート

宮崎の反省で、ゆっくり歩いているイメージで

焦らず、スイスイとゆっくり泳ぐ

波もなく、コンディションは最高

気持ちがいい

折り返しまで、3度ほど平泳ぎで、息を整えた

大きなゲップがでる

でも、大丈夫、宮崎みたいに咳はでない(笑)

折り返して、少し体が重たく感じたので

リラックスを心がけ、再度歩くイメージで

ヘッドアップして、方向を確認

岸が近づいて、少しだけスピードを上げた

 

岸にあがり、練習だからこそ、休まずに靴を履き

バイクを入れてある、駐車場の車まで走る

距離にして、50mほどか?

あまりきつくなく、走れる。

車の下に置いてあった、ペットボトルの水を頭からかぶり

塩水を流す、バイクが錆びるのが怖い。

着かえながら、息を整える、さっきよりもきつく感じるので

大きく息をする様に心がけ、心拍を安定させる

今日は、パールイズミは履かずに、水着のまま

トライアスロンウエアーが欲しいけど、我慢してます。

ヘルメットをかぶり、バイクシューズを履き

バイクを引っ張りだし

ガーミンの電源をONにして、バイクスタート

この時点で、6時14分

 

バイク:9.22km

タイム:19:29

平均スピード:28.4km/h

心拍:162/172

ケイデンス89/103

 

ランの5kmが心配で、

バイクはなかなか追い込めず、弱いな心

淡々と回して、耐える。

無難にバイクを終了し、車に入れて、ランシューズに履き替え

宮崎の参加賞の帽子をかぶって(お気に入り)

課題で苦手なランスター

 

ラン:5.39km

タイム:34:03

平均スピード:9.5km/h

心拍:160/169

ラップ/1km

6:38

6:19

6:23

6:12

6:11

 

力を出し切り、駐車場にゴール

水分補給をして、熱を持っている体を

海で冷やす、怪我の予防でもあります

おー最高や!気持ち良すぎる、

こんな世界があったのかと、家の近くの海で感動する

バカなおっさんです。

膝のマッサージも忘れずにする。

宮崎では、悔し涙をばれないように拭ったおっさん

納得の練習ができました。

 

小さな練習を繰り返して、まずはランのラップを5分台にしましょう。

宮崎シーガイヤトライアスロンの反省をいかし

スイムで、緊張せず力を極力使わずに、海から上がれたのが

よかったと思う。

トランジェットも、慣れてきた。

練習を繰り返し、地力をつけていきたい。

 

1人では、なかなかできない練習も

仲間がいると、朝は起きれるし、大嫌いなランも

歩かずに頑張れる

不思議だ。

トライアスロンの練習仲間に感謝。

帰れば、家族が待っている、まだ寝ているかなと思いながら。

面白いな、トライアスロン