人生面白く。

3男(7歳/4歳/2歳)の父親(38歳)が、トライアスロン挑戦日記。

海で泳ぐこと(スイムとウエットスーツ)

 

バタバタと毎日が・・・

週末は、やっと海でウエット着て初練習・・・

直ぐに息が上がり、パニックに

結果は、なんと波酔い、まじでか!

てっきり体調が悪いと思っていたが

15分ほどで、諦め陸に上がると、乗り物酔いの症状で、やっと気付く

波良いか!!!

20分ほどで、気分も回復するが、その日は終了する。

乗り物酔いの激しい自分、そして、酔う事が大嫌い。

続けていく自信をなくす・・・。

 

このままでは、本番が不安すぎる。

次の日も、同じ海へ行く

前回より波は、穏やか

20分ほど、練習をする

波酔いはしなかったが、思ったほど前に進まない?

ウエットは、確かに浮力があり、楽だけど、

ホームが崩れ、プールほど前には進まない感想を持つ

それに、海で、真っ直ぐ泳ぐことがここまで難しい事だとは思いもしなかった。

これは、いつもの自分哲学

慣れるしかない、練習の繰り返しを積むしかないと納得させる。

 

ネットで、トライアスロンの波酔いについて詳しく調べ勉強する。

対策を立てれる項目は、実践する。

やはり、慣れが重要だ。

酔い止めは、出来れば飲みたくないと思う。

 

ウエットも買ったし、本番はバッチリと思っていた自分が情けない。

油断した中に、大きな問題が隠れていることがある、仕事と同じか!

宮崎までもう、海では練習できない

本番は、徐々にペースを上げることにして、パニックにならないようにしよう。

まさか、パニックになるとは

こうして、溺れていくのかと実感する。

心が弱いなぁ~

山育ちには、海が広く感じだ、週末の練習でした。

でも、いろんな発見と課題と、自分の弱さと葛藤と・・・

人生やっぱ飽きない面白い。