人生面白く。

3男(7歳/4歳/2歳)の父親(38歳)が、トライアスロン挑戦日記。

涙が出た、悔しくて、でも最高に面白い。

 

なんとか完走しました。

なんとかです。

完走がギリギリでした。

ランなんて、チャレンジコースだから3kmしかないのに

キロ8分代もかかり、歩いてるのと同じくらいのスピードでした

すべてのエイドで止まり、水をかぶり・・・

 

でも、素晴らしい経験でした。

また、コツコツ練習します。

 

スイムとバイクについても、反省をまとめて書き留めます。

 

今年の初め、プールで75mしか泳げなかった、おっさんが

完走という一つの区切りは、持てました。

 

トライアスロンは衝撃的な体験で、最高に面白く

35歳の自分が、何十年かぶりに悔し涙がでるとは、思いもしなかった

もっともっと、面白く生きれそうです。

怪我なく、大会に出場出来た体と

1泊2日の間

3人の子どもを一手に受けた、妻に

特に感謝しております。

 

来年も出場します。

宮崎シーガイヤトライアスロン大会