人生面白く。

3男(7歳/4歳/2歳)の父親(38歳)が、トライアスロン挑戦日記。

長男4歳と次男2歳の成長メモ

仕事が終わって、帰宅すると

大きな声で

「ただいま」

と言うようにしている。

最近まで、長男も次男も、バタバタ走って来て

おかえりと長男が言ってくれ

次男は、抱っこをせがんでいたが・・・

 

最近は、来てくれるのは、次男のみで

「おかえり」と次男が言ってくれる

そして、なにやら、わからない遊びの話をしだす次男

 

長男は、ソファーで足組んでテレビ見たまま、動かず

テレビって強敵です

意識的に、ただいまと言っても

軽く無視されてしまう事が増えた・・・

おいおい、なんだか早くも、成長を淋しく感じる一場面だ。

でも、長男は、玄関の靴はしっかり次男のも並べてくれているからえらいな。

 

長男は、お風呂も自分ですべて出来るようになった

シャンプー後も、自分で頭からお湯をかけ、洗い流す

自分が子どもの頃は、まだ、父親に耳を押さえられ、

腿の上に頭を乗せ上向きで、洗い流していたと思う、

よく一人で出来るなーとワイルドな長男を眺めています。

長男をプールに誘ってみようかな?

 

次男2歳は、良く食べる

特に、晩御飯は、長男の2倍食べる時あり

「おかわり」と大きな声で、お茶碗を差し出す、かわいい

そのかわり、うんこ君も凄いけど

骨格も肉付きも、長男とは違い、がっしりの鳩胸

走る時は、何故か右手は下げたまま、左だけ振って進むのが特徴

保育園での、送りでは

長男は、小さい時からタッチとかバイバイとか、一通りに儀式をしないと

部屋に入っていかないが

次男は、まったくなし、今日なんて、いつも自分で靴箱に入れる

靴も、そのまま、部屋に入って行き

先生に言われて、ハイハイって感じで、靴を直し

おとうさんまだ居たのって感じで

僕とタッチしたいなら、してあげるわ的に手を出し、

タッチして部屋へ入っていった。

 

二人を区別して育てたつもりは、もちろんないけど

長男、次男との違いと、ホンの少しの遺伝子の違いで

ここまで違ってくるとは、なんとも不思議だ。

 

3男が、もうすぐ生まれる(3月中旬)

次男は、ほっといていいけど、

長男は、繊細だから

しっかり、かまってあげてねと、

同じ3兄弟の孫を持つ、近所のおばちゃん(この近辺のボス)が言っていた

まさに、その通りで、

次男は、勝手に、寝床を確保して、ポジション良ければ、夜すぐ寝るが

長男は、決まったバスタオルを握りしめ、目を開け、何かを考えている

稀だが、たまにシクシク泣きだし、どうしたのと聞くと

「なんだか、わからないけど、淋しい」という

繊細だ、私と同じAB型だ。

この気持ちは、自分も大変よくわかる

自分も、完全に長男派だ。

今年、35歳だけど、急に不安な気持ちになることあるからなー

変わっています。たまにだけどね。

 

早くから、母親が働きに出て、淋しかったもんなー

幼稚園のころ

友達の家に、遊びに行った時、友達の母親が昼間いて

バナナシェイクを出してくれた時、びっくりした

仕事は?えっ家にいるの、いいなーと羨ましかった。

しばらくして、主婦という存在を知った。

 

今、自分の家計も共働きだから

自分の幼少期を思い出し、

面白さ、楽しさを沢山、提供したいと肝に銘じています。

自分の父の様に、営業職ではなく、出張など少ないし

帰りも、定時で帰れる事が多いいので、一緒に過ごしたい。

 

22日は、昼から2時間自由な時間がある、スイムに行けるかも!

ストレッチして、睡眠しっかり取って疲れを抜こう。

あと何年生きられるのだろうか

なんて、まったく健康なのに、考えてしまう時あります。

長男よ、3男が生まれても、楽しく面白くやっていこうな!