人生面白く。

3男(7歳/5歳/3歳)の父親(38歳)のトライアスロン時々日記。

妻がインフルエンザになったので、家事と子育てに奮闘

次男から長男へ、そして妻へと

長いインフルトレイン継続中

子ども達は、回復しすっかり元気に

インフルBは、山場が過ぎると目の周りが赤くなる。

 

もうすぐ出産のかみさんは、

8日から、発熱・・・

婦人科の先生とは、事前に相談済みで

近くの病院で、薬をもらう。

トライアスロンの練習どころではなく

家族の雑務に動きまわる。

 

外は、大寒波・・・

私は家事に奮闘!

自宅はエアコン中につき、洗濯ものは乾きがよく助かる

2台ある、空気清浄機をフル起動する。

家の中で、子ども達と、折り紙したり、ラジコンしたり、ブロックしたり

ご飯は、うどんなどで簡単に済ませる。

手に負えず、お弁当を買ったりもした。

子ども達も完全には、食欲が戻ってないようだ。

一人でやってみて、毎回、家事や育児の大変さを実感する。

もっと、感謝せねばと反省。

お風呂も、お祭りで、初めだけじっとお湯に浸かり、温まると動き出す

じっとしている時が、なんとも可愛い。

次男2歳が、大分お湯に顔を浸ける様になり、少しでもつけると

「な!な!な!」と

私なりに訳すと

「見た!見た!おとうさん!顔を浸けたよ!」と

どや顔する、次男が面白すぎる。

 

寝る前の時間を使って

長男に、足し算の概念を教える。

数字がなかなか覚えなかったから、苦戦すると思いきや

以外にはまりが良く、子どもの頭の柔らかさに感動する。

バカな親です。

最近は、数字が読めるので、車のナンバーを読んだり

常連の駄菓子コーナーの値段を読んだりと、生活の中にも数字が生きてきた

時計の読み方を教えたいな。

毎日、15分くらいだけど、集中して楽しんで勉強してます。

f:id:JinseiOmoshiroku69:20140207152900j:plain

お手製の教材

数字なんて、カレンダーを切っただけ

もちろん31までしかない。

 

インフル襲撃により、ほぼ裏方に回る週末となった

目立ったトレーニング出来ず、柔軟や体幹部を合間合間にするのみ

夜や、朝方にローラーが出来ないのは、心が弱いけど

まー今回はいいでしょう。

来週の半ばには、かみさんも完全復帰するでしょうから

13日のスイムレン、朝方3本ローラーとまた、リズムを取り戻そう。

家族が元気だから、自分が練習できる

単純で当たり前だけど、再確認。

そして、家族の存在は楽しく

「ありがたい」

「有難い」

「難有りでありがたい」

松下政経塾の塾頭だった

上甲 晃 氏の言葉です。

1度公演をお聞きする機会がありましたが

大変素晴らしく、今でも、まとめたノートを読み返す時があります。

 

13日のスイムレン

連続で300mを目標に頑張ろう。