人生面白く。

4男(10歳/8歳/5歳/1歳)の父親(40歳)の日記、トライアスロンや外遊びが好きです。

今頃、上浦トライアスロン反省日記

もう3週間も経つのか、早い早い。

反省がたっぷりな大会となった。

f:id:JinseiOmoshiroku69:20191123154613j:plain

初めての11月開催となった今大会

1年の締めを飾る大会と、とらえている選手も多いいのでないでしょうか?

水温を考慮してスイムが500mと従来の半分に設定されて開催された。

当日は、天気も良く、風もなく、11月とは思えない絶好のコンディションとなる。

例年通りに、早めに会場に到着、家から近くて大変嬉しい。

トライアスロンは、会場の雰囲気も素晴らしいので、

ゆっくり楽しみながら、準備を始める。

大会前に、咳風を引いてしまい、ゴホゴホと1週間ぐらい引きずり、

40歳オッサンの体力を奪う、忌々しい風邪、大会の3日前位にやっと咳が治まり

なんとか体のダルさが取れて、大会に臨んだ。

当日の体調は、良かったと思ったが、少し練習量が落ちたのが反省。

アップは、ロードバイク、ランを十分に心拍を上げてスタンバイ

ここまでは、調子よい!?と感じるくらい。

開会式後に、スイム入水、ここでもしっかり肩を回して、第一ブイまで泳いで

ターンして、アップを終了、毎年恒例集合写真を撮影して、もうすぐスタート。

 

スイム

水温は、冷たいなーと感じるが、泳ぎだすと全く問題なし。

はやり、この時期に大会に出場される選手の皆さん、スイムが早くて

集団に置いてけぼり、しかも咳がこまめに出て、何度か立ち泳ぎで咳を切る

自分では、合格点だが、あっという間の500mスイム、岸に上がって

後ろを振り向くと、後ろには10人もいないくらいで、

最後尾のライフセーバーの方のボードがすぐ岸の近くをパドリングしていた。

今年は、かみさんが育休明けで、仕事復帰して、何かと子供縛りが多くなり

一番時間の調整とフリーにならないとできない、スイムの練習は随分減ったが

それでも、長男、次男、三男を連れ立って、レジャープールへ

閉門の、15分だけもらって、端の25mプールで練習したり

可能な限り、当直明けを利用し、大好きな白木へ海練習へ出かけた。

素人なりに、ホームも安定してきた、来年は、パドリンクの回転を意識して

スピード練習をしたいと思う、時間は限られているので、

自宅でのチューブ練習で筋トレにも励みたい。

 

バイク

ほぼ最後尾で、海から上がり、水もかぶらず、タオルで拭きもせず、

少し寒いなーと感じながらの準備。

しかし、そんな寒さも一瞬で、バイクに乗って忘れるくらいであった。

ヘルメット、サングラス、シューズを履いて、バイクスタート

いつもここで20位くらい、順位がアップする。

ただ、バイクは錆びると思います。

バイクは、一番練習時間が多い、通勤練習で回しているので

不安はなし、いつものように進めていく

何人をパスしながら、たまにコテコテのTTバイクに抜かれていく

気にしない、風もそんなに気にならず、足を残すことを考えながら

なだらかな坂では、ダンシング、路面が悪いと事を注意しながら

今年は、TTポジションが少なく下ハンもっての走行が多かった

やはり、練習不足があるのか、来年は、自宅で3本ローラー復活しましょう

今年は、ほとんど四男の世話で、自宅トレーニングなんて考えれなかった

自宅トレするなら、家事育児やって、夜も起きることがあり、朝練も減った

夜泣きが落ち着いたら、朝の自宅練習を復活だ。

それでも、合格点でバイクを終了、バイク大好き!

で、いつも凄い人数に抜かれていく大の大の苦手なランへ

 

ラン

今年は、一番意識だけはしていたのがラン

臼杵の桜マラソンからスタートし、走ってきたが

やはり直前の咳風邪が、響いたか、練習では手ごたえあったが

バイクを降りて、ランシューズ履くときに、腿の前を少し攣りかける

思ったより、バイクで足使ったかな?という印象が

ランを走り出して、それを確信する、誰の体に乗り移ったのよ?って感覚で

まったく、足が上がらず、心臓はバクバクで、息がヒューイひゅーいで

1kmのラップが

5:27

5:31

5:35

5:31

5:28

後半、お持ち直すことなく苦しい時間で終わった。

昨年が、あと少しで4分台だっただけに、今年は悔しい

もっと、タイムが出てるかと思う苦しさだが、まったくタイムは伸びず

練習で、気持ちよく走る時となんら変わらぬタイムで

バイクでの足の疲労と練習不足に風邪にと思い当たる節だらけの結果となる

練習で、4分台がちらほら出てて、少しランが好きになりかけていたが、

今回、ほんと、嫌いだ、ランがきらいだ!

でも、夢の4分台を諦めれない。はやく走りたい。

少ない練習時間でどうにかできないかいろいろ工夫はしたが、ダメか

来年は、コツコツ練習、積み重ね、体調管理は、絶対だな。

毎年、年末に欲しくなるのが、自宅用のトレッドミル、20~30万くらいの

かみさんも、歩くし、買おうかなー、

買っただけでは、早くならないと言い聞かせる。

自宅周辺の走る環境は良いから、やっぱ海沿いを走るのがベストか

でも、パンツ一丁で、さっと心拍上げれる、トレッドミルは魅力を感じる。

 

今年の、トライアスロンは上浦で終了した

そっこーで、コーラやポテトチップスやアイスやラーメンを食べた。

一時の、一瞬の満足に浸るが、すぐに大きな後悔が打ち寄せる。

 

来年も、

臼杵さくらマラソン

関アジトライアスロン

姫島トライアスロン

上浦トライアスロン

に出場し、自分が満足感動するゴールを切るのが

人生を面白く生きるコツだと思う。

年は取って、どんどん体力は低下の一途を進が

今回、バイクパートで、60台後半の年齢の選手と一緒に走る時間があった

抜きつ抜かれつである、バイクの後ろ姿は、40歳台後半で、綺麗な

筋肉が躍動していた、尊敬します。

また練習をして、出場したいと思うエピソードであった。

 

よく仕事し

よく家事育児に参加し

よく練習し

よく食べ

よく寝る

そんな41歳の2020年にしたいと思う。

あと

よく笑うだ。