人生面白く。

4男(10歳/8歳/5歳/1歳)の父親(40歳)の日記、トライアスロンや外遊びが好きです。

ラン練習を5km

 

少しづつ、調子が上がってきてます。

距離を伸ばしていこう。

 

あまりテレビは見ないが、偶然テレビに映った詩人に

心をわしずかみ

私は、全く知らなかった、有名で教科書にも掲載されているそうだ

 

 

茨木のり子さんの詩。

 

ー自分の感受性くらいー

 

ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて

 

気難しくなってきたのを

友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか

 

苛立つのを

近親のせいにはするな

なにもかも下手だったのはわたくし

 

初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな

そもそもが ひよわな志しにすぎなかった

 

駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄

 

自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ

 

 

 

最後の馬鹿者よがいい、目がさめる

それぐらい自分でやれよ、バカが。

甘えてしまう、自分以外にうまくいかない理由を押し付ける

バカ者!

一喝され怒られた。

時代を超え、心に響く素晴らしい詩ですね。

ラン練習を頑張ろう。