人生面白く。

3男(8歳/6歳/4歳)の父親(38歳)の日記、トライアスロン練習とキャンプ、登山が趣味

県病受診の三男

急遽、三男が県病での精密検査になり

今年一番、緊張した、職場に休みを頂いて

丁度、2年前の今時期、寒い冬

高熱が続き、県病へ緊急入院

白血病川崎病など、いろんな病名が飛び交い

骨髄穿刺や血液製剤投与、最後はステロイド漬けで、なんとか命を繋いだ

県病、人生観が変わった場所に。また来た。

腎臓の精査。

嫌な予感がして、口の中が粘つく

コーヒーのせいか、トイレばかり

 

結果は、2週間後の再度検査に落ち着く

大きな病気は見つからず、安心した、

取り敢えず、よかった。

健康のありがたみを忘れてるな、感謝します。

 

広告を非表示にする