人生面白く。

4男(9歳/6歳/4歳/0歳)の父親(39歳)の日記、トライアスロンや外遊びが好きです。

ツールド佐伯の100kmコースを6人で

昨日は、忘年会ならぬ、忘走会で佐伯へ

自分は、佐伯を走るのは初めて、楽しみ

8時にスタート、佐伯市総合運動公園を

思ったより寒く無い

空の公園と言う所へ

久しぶりのカーボンホイルは、素晴らしく軽く

そして、乗り心地が良い。素敵。

 

意外にもスピードが早く、35kmくらい、えって100kmよねって

やっと空の公園の看板が見えて、登りになる

路面が綺麗で、車が少ない、いいねー佐伯。

景色よく、久しぶりに、気持ちいいい坂を幸せに登る

楽しかった。景色も素晴らしい、元超山っぽい。

 

坂は、一枚羽織って、快適に下る。

次は、何とか半島の灯台へ

イヤーここら辺の坂は、景色もなく、キツイ坂

地元、クロクイやロッカサコを連想させ、佐伯感なし

しかも、行って戻る、嫌なコース、釣り人多く、走りにくい

ここの半島には、もうきっと来ない、佐賀関の灯台方が好き。

 

昼ご飯は、海望館へ、1000円の海鮮丼を

みんなは、1500円のスペシャな丼を、500円の差を痛感

金か!

美味しく頂き、トイレも借りて、インナーも食事中に乾いたし、快適。

 

あとは、クルッと回って、特に感動はなく、走りやすくもなく、トンネル多く、マンホールが多い。

で、ゴール100km

一番は、空の公園の登りの素晴らしさと景色でした

そこだけを、往復でもいいくらい。

海鮮丼は美味しかった、弥生の湯でサッパリして、のんびりして帰宅した。

久しぶりに家族から離れ、一人の時間を満喫しました。

子ども達3人を一日中相手したかみさんの方が疲れたでしょう。

感謝です。