人生面白く。

3男(7歳/5歳/3歳)の父親(38歳)のトライアスロン時々日記。

姫島トライアスロン、スイム。

良い緊張感のまま、最前列でスタート

もみくちゃになりながら、がむしゃらに泳ぐ

息が上がりすぎない様に、第一ブイを曲がると、大きなうねりで

息継ぎが大きくなる、海水を飲まない様に、焦らない様に

練習の成果もあり、息上がらないところで、泳げる、

周りともそんなに離されてない、嬉しかった。

脚が下がっている、頭が上がりすぎだ、力みありあり

距離は、400m、練習で1kmは泳いでいるから大丈夫

3年前は、ギリギリ400m泳げる様になり出場した時は、こんなに余裕なかった

第二ブイを曲がり、ヘッドアップで岸が正面に見えると安心した

やっぱり、まだスイムには不安がある様だ。

パドリングで手が底に着くまで、泳いで、海岸に上がる

あっという間のスイム区間、短すぎて、練習成果の手度耐えてはなし

最低、1kmは泳ぎたいと思った。

やはり、姫島は、今年で卒業の様だ。

スイムキャップを箱に入れて、バイクへと走る。息は上がっていた。

雨は降ってない、風は強く吹いている。