人生面白く。

3男(7歳/5歳/3歳)の父親(38歳)のトライアスロン時々日記。

田ノ浦アクアスロン

連日の雨模様から一転して、ピーカーの真夏日

トランジェットを準備しているだけで、汗が吹き出る

木陰に隠れながら、のんびり準備

海は、相変わらず、汚い!

いかに佐賀関の海が綺麗かが思い知らされる

恵まれた環境をもっと活かさないと。

佐賀関なら、いつも底が見えてて、泳いでいて気持ち良いのに。

トライアスロン仲間は、横浜に出たけど、油が浮いているらしい

テレビでは、分からないこと多い。

スイムは、練習通り手ごたえあり、昨年より楽に上がる

来年が楽しみ、もっと上達する自信あり、初めの75mからよくやった。

ランは、炎天下で、練習でも感じたことのない、体の圧迫感と呼吸苦酷く

5:50〜6:20位しかでない、相変わらず、どんどん抜かれる

ランをどうにかせんといかん。

後半少し持ち直して、数人珍しく抜いて、子ども達と一緒にゴール

子ども達から沢山の応援をもらいパワーになった、練習を続けよう

次戦は、姫島トライアスロンの超スプリント大会、

終了後の車海老定食が毎年の楽しみです。

暑い中、大会を開催運営していただいた、スタッフの皆様に、厚く御礼申し上げます。暑い中、ありがとうございました。