人生面白く。

3男(7歳/5歳/3歳)の父親(38歳)のトライアスロン時々日記。

久しぶりのジム

台風で、外には出れない

早起きして、子ども達が起動する前に

3本ローラーのつもりが

気が変わり、スポーツジムへ行くことに

ジムと言っても、大手の大きなジムではなく

ボディービル選手が、オーナーで開設している

フリーウエイト天国な、自分にはほぼ扱えない、代物ばかり

しかし、近いし安いし

何よりも、オーナーが好きだから。

 

5時半に起床して

6時過ぎにジムへ

24時間使えます。

ラッキーで誰もいない

誰かいたら、大変だ、ほぼボディービル選手だから

見えないように気配を消して

邪魔にならないように、選手の動きを先読みする必要あり。

 

上半身中心で

こなしていく

ベンチプレスもかなり久しぶりだ

初めの40kgがこんなに重かったとは・・・

40分ほど

胸、上腕(二頭筋/三頭筋)、背中

しまった肩を忘れた・・・

可動域を確かめながら、水泳を始めて、腕が良く動くようになり

動く範囲が広いと筋肉も多く付いて、パワーもでるかな!?

ウエイトは中レベルで。

静かに帰ろうとすると、オーナー登場

オ「おー久しぶりやな」

自「ご無沙汰しております」

オ「どこの高校球児かと思ったぞ」

自「すみません、トライアスロン初めて自分で坊主にしてます」

オ「アスリートの体になったの~」

自「・・・」心の中ですごく嬉しく舞い上がる、録音したいくらいだ

 

宮崎トライアスロンの失敗や悔し涙のこと

早起きして、練習していること

今年の3月に3男が生まれた事などを話し

オーナーの近況も聞いて、1時間ほどお話して

帰宅しました。

また、ジム行こう。

久しぶりのオーナー、推定60歳台

相変わらず筋肉デカかった~

読書家で年間300冊は読む。

仲良く話せるようになったきっかけは、本のおかげ

以前は、自分も頻繁に本を読みあさっていた

本の貸し借りもした間柄

でないと、筋肉友達とかにはなれない、別次元の肉体。

痩せの自分を、暖かく迎え入れてくれた

感謝だ。

トライアスロンの練習、続けよう!頑張ろう!と改めて思った。

 

帰宅して、台風通過の中、子どもと室内で遊び

昼寝、起きると朝ジムがもう筋肉痛に

トライアスロンでは、使わない筋肉なのか?

 

のんびり柔軟とかして夕方も家族と一緒に家で過ごす

明日は、外に出れるだろうか。