人生面白く。

3男(7歳/5歳/3歳)の父親(38歳)のトライアスロン時々日記。

長男、初めてのプール。

いつも、自分が練習でお世話になっているプールに

子ども用の、水深75cmプールある。

 

長男は、昨年の夏など保育園のプールを満喫し

きく組時代のしおりに、好きなもの「プール」と書かれるくらい好きだ。

お風呂場でも、顔を浸けて、遠慮なく潜る。

よって、なかなか、汚いおっさんは(自分)綺麗にきれいに

身体を洗ってから、入浴する。

 

で、前々から、このプールに長男を連れてきたいと思っていた。

きっと、喜ぶだろうと

 

土曜(5日)は、保育園の入園式で

年長さんは、歌で歓迎したりと式に貢献するそうだ。

朝の9時に登園、終了が11時半

園に送って、家で待機

久しぶりに、狭い庭を見ると、草がちらほら・・・

よし、と決意して、庭を掃除、気付けば、11時過ぎ

 

慌てて、保育園へお迎えに

本人いわく、入園式は、まあまあ良かったらしい?

 

本人には、内緒で、プールへ車で向かう

ひそかに、800円の水中眼鏡も用意済み。

昼ご飯は、園で軽く済ませたようなので

自分は、コンビニでおにぎり買って済ます。

 

長男「どこに行くの?」

父「えー秘密」

長男「へー」

このやり取りを、3回くらい繰り返す。

 

駐車場に着き、あたりを見回す長男

この辺から、長男の動きや表情が大変面白い。

受付して、ロッカーへ

すれちがう人たちを見て、どうやら、プールらしき所なのが

わかった様で、ピョンピョン跳ねて、喜ぶ長男、ほんとにおもしろい。

 

着替えて、人生初の水中眼鏡を受け取り、素晴らしい良い顔をする長男

黒で、父とお揃いなのが、さらに嬉しい様だ。

シャワーを浴びて、角を曲がると

長男「すげー」

保育園の小さなプールしか見たことない長男は

25m8コースのプールに、大興奮する様だ。

しかも、天井はガラス張りで、水面はキラキラ状態!

 

手を強く握り返し、プールサイドを一緒に歩く

長男の手から、喜びが伝わってくる

奥にある、子ども用のプールへ

5m×10mのプール

大満足で、もぐったり、バタ足をしたり、本人の思うように遊ばせる

 

私は、目と鼻の先にある、25mプールへ行きたくて行きたくて

ちらちら、覗いてしまう。

しかし、まだ4歳をおいてはいけない。

しかたない、誰もいないし

水深75cmのプールで、泳ぐ34歳おっさん。

誰にも、迷惑をかけないのを、条件です、きっと良くない行為だと思いますが。

①壁キックして、ストリームラインをキープ

下腹に少しだけ力を切れると、良い感じなのを発見、

体幹部ってやっぱ重要、最後は、端(10m)までキックで着くようになる

②ビート板もって、長男と一緒にバタ足、

自分の足が足ひれイメージで、なかなかうまく前に進まない

ストロークでは、プッシュのみに全力集中で、伸びを感じる様に水を押す

だいぶ、感覚がわかってくる、手を頭の上でタッチしてから、

次の手を入水する、スーを伸びて減速するのがわかる、面白い。

これを、長男と遊ぶ合間に何度も繰り返す。

1時間で子ども用プールを往復した回数は、新記録だろう(笑)

 

途中、何度も長男が、背中に乗ってきて、浦島太朗の亀状態

喜ぶ長男、練習に必死の父

寒かったせいか、途中、長男のトイレタイム

父「プールの横をゆっくり歩いて行きなさい、お父さんは、泳いで行くから」

長男「うん」

ヤッホーって、25mを1本泳ぐ、父

向こう側で、長男と合流、トイレ終了、シャワー浴びて

同じことをして、25mを2本目

で、子どもプール前で合流。

 

トータル1時間15分くらい子どもプールで遊んで、帰路へ

車の中で、満足そうに寝る長男

悪あがきのおかげで、少し、スイムの感覚がつかめた父

大変面白い時間でした。

長男も、3mくらいバタバタ泳げるようになった。

次回は、祖父を道連れにして、自分は練習をしよと思いながら運転する。

 

子育てって、大変な事も多い、自分の時間なんてほんどないし

仕事中でも、発熱、嘔吐、下痢などの呼び出しや

連日の病院への通院、

職場の上司や同僚に、頭を下げ、必死に頑張る

女性の方では、仕事を変わったり、住んでる場所も環境も変わる。

でも、やっぱり、プールを初めて見た長男の顔やリアクションは

最高に素敵で、面白く、幸せになる。

 

子育ての大変さを、全て丸めて飲み込めたなら

それは、最高の形で、自分の力になるのかもしれない。

人生は、素晴らしく面白い。