人生面白く。

3男(7歳/4歳/2歳)の父親(38歳)が、トライアスロン挑戦日記。

3男誕生記録

朝、かみさんが、少し痛いかなって顔をしていた

しかし、すぐに生まれる気配なく

いつもの様に、長男と次男を車に押し込み

保育園へ送る。

自分は、そのまま仕事へ向かう。

 

10時過ぎのメールに

痛みが続くので、念の為

義母と産婦人科へ診察に向かうと

 

10時半に自分の携帯がなり

ハアハア車で言ってるから、産まれるかもよ

と、高い声で話す義母。

診察後に、また電話して下さいと言って電話終了

 

11時、何度電話あるが、仕事で出れず

11時20分に電話したら

元気な、男の子が産まれたとのこと!!!

あっという間の、出産でした

職場から、1歩も動けず

3男誕生を上司に告げ

急いで、仕事の引き継ぎをするが

忙しさ、ピークで、なかなか職場を出発出来ず

病院到着は、14時前・・・

10分ほど、抱っこしましたが

驚くほど、軽く、小さく、可愛いものでした。

2700くらい、元気です。

長男、次男と経験してますが、それ以上に感動の対面でした。

感謝、感謝。

 

スピード安産で

母子ともに、ダメージが少なく、なによりでした。

何故か、3人目が、一番心配していましたが

とても、ほっとしました。

無事に生まれてきてくれたことを、感謝して忘れずに

これからある、いろんな出来事を

子どもと一緒に、乗り越え、楽しみたいと思います。

 

しばらくは、かみさんの実家を中心にした生活です

保育園の送り迎えに、お風呂、ごはん、寝かしつけ等々ありますが

創意工夫しながら、トライアスロンの練習をします。

 

7月のシーガイヤトライアスロンまで、約4カ月

初心者なりに、後悔なくスタートラインに立っていたい。