人生面白く。

3男(7歳/5歳/3歳)の父親(38歳)のトライアスロン時々日記。

プール練習5回目と「ガタカ」の力

本日こそは、500mの壁を破りたいと

強い決意で、ストレッチしてプールイン

先日の、ランで右膝を痛めたので、バタ足はなしで

スタート直後からストリームラインが安定して保てると感じる

息が上がらないように、リラックスして、パドリング

肘をたたむポイントを、意識的に前にすると、ぐっと水をつかめて

推進力を感じるが、その分、心拍があがり、キツイ

肘のたたみは休み休みのパドリング。

目標は、ゆっくりでもいいから、500m突破

あせらず、淡々と

400m過ぎると、バランスが悪くなり、力が入り、息が上がる

なんとか、500mを突破

行けるとこまで行こうと、挑戦

最終的に、700mを連続泳げるようになった、かなり嬉しい

ペースは、とても遅いけど、自信になります。

いきなり、距離が延びたのは、

バタ足のキックを使わなかったことで

息や心拍のあがりを抑えれたこと、

ストリームラインを保てて、浮かんでいられたことなどがあげられる

 

そして、なにより、気持ちよかったのは、

「耳せん」

自分は、よく耳に水を入れてしまい、気持ち悪くて気になるけど

今回は、まったくなし、気持ちよく泳ぎに集中できた。

 

もうひとつは、映画の「ガタカ」を思い出したこと

「戻ることは、考えずに泳ぐ」みたいな大好きなシーンの台詞がある

とっても大好きな映画

厚い宇宙の本を持って、クランチするシーンもお気に入り

あれぐらい、追い込みたい。

最近、再放送があり、久しぶりに見た(3本ローラー中に)

 

気持ちの位置って、かなり重要だ

ダメだって、思った時点で、疲れや苦しさに負ける

ガタカを思い出し、気持ちが保ててると、200m余計に泳げた感あり

 

まずは、500mを突破した

次回は、500のタイムを計測して、それを目標に

ホームと、スピード、そしてなにより体力をつけていく。

かっこ良く、ターンもしたい。

面白い。