人生面白く。

3男(7歳/5歳/3歳)の父親(38歳)のトライアスロン時々日記。

2013-10-01 (Tue)

 

珍しく長男が、かみさんと先に起床

朝からソファーに陣取り、トーマスを見ている

「おはよう」と言うが無視される

あらあら

次男と一緒に起床

次男の目は、もう朝ごはんへ向いている

朝のルーチンをこなし

庭のメダカに餌を子どもとあげる

じっと見ていた次男が石を投げ入れる

激しい次男、すべてにおいて長男の上で成長と悪さをする彼

顔だけ可愛い

 

保育園も泣かずに登園

最近は泣くことなく落ち着いている

朝のスタートとしては、ありがたい

長男から、早くお迎えに来るように上から言われる

「はい」と答える

 

仕事は順調にこなし

保育園のお迎えは、かみさんが行けるとメールあり

ほっとする

 

帰宅して、長男と当番制の市報くばりをする

手をつないて、もうすぐある運動会の話を歩きながらする

次男のいない、貴重な時間だった

運動会は大変楽しみ

 

帰宅して、ふたり抱っこしてお風呂へ

お風呂を二階につくったのを後悔する

おしゃれとは、やはり、がまんが生じる様だ

皆でご飯済まし

先日頂いた栗を半分茹でてみる、

大きいのは、どうやら栗ごはんになるのか、かみさんが皮むきしてた

茹でている間に、昨日の洗濯をたたみ、今日の洗濯を干して

出来上がった、栗を切ってスプーンですくって

子ども3人で、順番に食べる

甘くて美味しい、自然の味に、心が和む、

お菓子みたいに、味に角が立ってない

順番が来るぐらいに、子どもたちが戻ってくるのが面白い

 

寝室で、日経読んで

皆で読書、次男は本を投げて遊ぶワル

読み聞かせ(ぐりとぐらくるりくら

一緒に寝る

 

運動なし、自転車のグループにしているのに

恥ずかしく申し訳ない。