人生面白く。

3男(7歳/4歳/2歳)の父親(38歳)が、トライアスロン挑戦日記。

2013-09-24 (Tue)

連休明けは、保育園の荷物が多い(布団などなど)

早めに、車に入れようと、鍵を捜すがない!

朝から、焦る

そういえば、昨日玄関の掃除で車を移動し挿したまま

そして、大問題発生

キーが回ってて

バッテリーが空に

もちろん、何をしても、応答なし

かみさんが、出勤する直前で

大慌てで、子どもの保育園送りを代わってもらう

これで、かみさんも遅刻ギリギリに、すまん

ケーブルがあればエンジンはかかるけど

自分は、ロードバイクで行っても間に合うし

どうせ、帰りも誰かにケーブル接続をお願いするのも、申し訳ない。

大慌てで、着替え直して、アンカーで出発

膝の違和感があるのに、こんな形でロードに出るとは・・・

なんとか、職場に到着し、事なきを得る。

朝から、心拍上がったまま、連休明けの仕事がバンバン入り

あっという間に昼を過ぎ、最近換えたばかりのバッテリーがもったいないと思いだす。

午後からも、休憩なく働きっぱなし、夕方少し休憩したのみ

帰りも、ロードバイクで

以外にも、膝痛は悪化せず、クリートの位置を変えたのも良かったのだろうか

ペダリングも、良い感じで、当分はこのポジションで安定しそう。

無事に帰宅し、一日なんとか乗り切り、ほっとする。

 

問題は、ジムニー君のバッテリー、自分の不注意が悔やまれる。

そんな時

なんと職場の方が、バッテリーの充電機を持って来てくれました

救世主!

まだ、新しいなら放電してても、充電して使えるかも

さっそく、バッテリーを取り出し、充電開始

空気栓とか、解放し、注意事項をしっかり守る

なんとか、充電のランプがついて、充電してくれている様な・・・・

しかし、3時間後には、充電完了で切れた

8時間くらいかかると、聞いていたが、やっぱダメかなと思い、

今晩は、ここまでで、深入りせず

明日は、かみさんが仕事休みだし、朝エンジンかからなかったら

子どもは、かみさん

自分は、アンカーでと割り切る。

ロードバイクがこんな形で活躍するとは思わなかった

車とロードバイクで、通勤時間は変わらない

 

なんだか、疲れた1日で、急にバッテリーについて詳しくなった

前回は、車屋さんに電話して、出張交換してもらい

15225円支払っている

これからは、自分で交換しようと決める

浮いたお金で、ロードバイクのタイヤを買った方がいい

保存が効くかは、調べてないけど

時期が近くなったら、予備を買っておけば良い

 

夜は、いつものルーチンに合流

ストレッチに自分で下半身のマッサージ

読書

長男の読み聞かせ(だいぶ字を読めるようになっていて面白い)

皆で一緒に寝る

運動は、通勤のロードバイク約11kmのみ

明日は、エンジンがかかるか楽しみだ。

 

ばたばたしたけど、面白い1日となった。